会計人向けブログ 税理士業務をグレードアップする !「インストラクターコース」LIVEレポート

HOME > 会計人向けブログ > 事業承継をする後継者が学ぶべき智慧(10)-成長の本質

事業承継をする後継者が学ぶべき智慧(10)-成長の本質

マネジメントでよく出てくる用語に「成長」があります。

経営分析では、売上高増加率が「成長」の指標として使われています。

 

しかし、それはあくまで現象的なものであり成長自体の本質をとらえたものではありません。

成長とは、下記3つの要因を指すのです。

①商品(サービス)アイテム数の増加

②商流(または営業拠点)の拡大

③業態の多様化

 

 たとえば製造業を例にとって説明します。

まずは、アイテムが年々増えていくことが売上高増加につながる。

製造卸先(ルート先)拡大が売上高増加につながる。

最後にネットという別市場用の商品を開発し、販売することで売上高増加につなげる。

業種ごとに表現は多少異なりますが本質は変わりません。

 

こうなりますと成長とは事業戦略そのものと関わってくることになります。売上高増加率は、これら3つの取組の最終成果として算出されるものに過ぎないことになるのです。

 

ページの先頭へ戻る