会計人向けブログ 税理士業務をグレードアップする !「インストラクターコース」LIVEレポート

HOME > 会計人向けブログ > 事例研究 クロネコのマネジメント(8)ー第二成長期の計数管理

事例研究 クロネコのマネジメント(8)ー第二成長期の計数管理

第二成長期の計数管理のポイントは2点。

まずはEコマース事業者の新規開拓。

次に、そこにおける注文量の拡大。インストアーシエアー率をあげていくことですね。

計数管理の対象部門は営業部門となります。

新規取引口座を何社増やしていくのかが、営業部長の重点対象となります。そこから支店別に展開され、課別・個人別に展開してゆくわけです。

 

次に取引先での受注量の拡大。もちろんクロネコの強みは厚い配送網。アマゾンはじめ、早く荷物を届

けたいのでクロネコは重宝されて拡大したのは言うまでもありません。これも支店別・課別・個人別に計数管理の対象となります。

これらの数字を改善してゆくことで売上高が拡大し、対前年度増加率が上がるのです。

 

ページの先頭へ戻る