会計人向けブログ 税理士業務をグレードアップする !「インストラクターコース」LIVEレポート

HOME > 会計人向けブログ > 事業承継をする後継者が学ぶべき智慧(8)ー戦略戦術の有効性を評価する①

事業承継をする後継者が学ぶべき智慧(8)ー戦略戦術の有効性を評価する①

マネジメントノウハウの最後は『業績測定』にある。

業績とは経営TOPの戦略・戦術の成果によりもたらされる。

経営とは、経営資源であるヒト・モノ・カネを戦略的に活用することなのですが、具体的には、下記損益計算書をご覧ください。

固定費は、通常。売上高とは相関性のないコストとして定義されていますが、それは現象的なとらえ方に過ぎず、固定費の本質は“企業活動の大きさ”なのです。経営TOPの戦略のもと、ヒト・モノ・カネが活用されます。その成果が限界利益なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、固定費が戦略的に有効活用されているかどうかは、下記活動生産性により測定します。

 損益計算書の見方をビジネス的にみると以上のようになります。

 

 

 

 

ページの先頭へ戻る