会計人向けブログ 税理士業務をグレードアップする !「インストラクターコース」LIVEレポート

HOME > 会計人向けブログ > 成長を目指す税理士必見(3)ー 親は、子供の行く末に不安を感じる

成長を目指す税理士必見(3)ー 親は、子供の行く末に不安を感じる

前回は、後継者のキャラクターについてお話しをしましたが、私たち税理士が、社長をさしおいて直接、後継者と接触する機会は、あまり、ありません。

 

なので、後継者の気持ちなどわからないものなのです。

では、次に親の気持ちはどうなのでしょう。この縮みゆく厳しい日本、社業を後継者に継がせていいものなのかどうか、結構多くの社長さんの悩みでしょう。

 

それを裏付けるデーダが上図です。私たち税理士は、相続税・贈与税の負担を節税によって和らげるこ

とを業務としていますし、それこそ最も重要な事柄であるとさえ思っています。

 

しかし、その倍以上の悩みが、子供が経営者としてやっていけるのだろうかという資質・能力に関する

点なのです。親は子供に学習塾に行かせます。それは学力向上のためです。それと同様に、経営者に

とって必要な基本学習をさせたいニーズも潜在的には相当あるのです。でも後継者教育事業を行ってい

る会計事務所はほとんど皆無。私は過去、入塾のご案内をお声を掛けして断られたことなどありません。全員、ウエルカム。

 

これは、私たちが税理士だからなのです。下図をご覧ください。後継者養成について相談したい先の筆

頭が、税理士・公認会計士であることにご注目ください。信用という点で、私たち税理士は高い位置に

るのです。私たちの新しい業務として有望である理由がここにあるのです。

 

ページの先頭へ戻る