企業人向けブログ 経営者をリードする!「ビジネス計数塾」LIVEレポート

HOME > 企業人向けブログ > ビジネス計数塾8期生 基礎編第5回

ビジネス計数塾8期生 基礎編第5回

今日は3年間のカリキュラムのちょうど折り返し点、

基礎編の第5回の講義です。

 

普段何気なく使っている「経営戦略」という言葉。

これは下記のように大きく4つに展開することができます。

経営戦略=市場戦略×組織戦略×要素戦略×社風戦略

「市場戦略」は誰にどんな商品(サービス)を提供するのか、

“ターゲットを明確にする”こと。

そしてそのターゲット攻略のための”役割分担”を決めるのが「組織戦略」。

さらに「要素戦略」とは経営要素(ヒト・モノ・カネ)、中でもヒトが重要で、

「組織戦略」で決定した”役割分担を遂行するための人材教育”が中心です。

「社風戦略」は文字通り、これら3つの戦略を実行するためにはどんな雰囲気がいいのか、

“勝つための雰囲気づくり”のことを指します。

前置きが長くなりましたが、今日のテーマは「ビジネス変動損益計算書と組織論」

「組織戦略」が中心の講義です。

中小企業においては、組織図が「会社の偉い者ランキング」になっている会社が多くみられます。

これを、役割が明確で機能的な組織図、言わば“市場戦略遂行のための設計図”

作り替えていかなければなりません。

そして、作り上げた組織図をベースに部門別損益計算書を作成し、

各部門の評価を適正に行い、人事評価につなげていくのです。

今日の講義では、受講生の皆様に自社の組織図を書いてもらい、

役割が明確になっているか、機能別に展開されているかを検討いただき、

それぞれの組織図の課題を挙げていただきました。

 

自社の組織図をあらためて見つめるいい機会なったかと思います。

 

ページの先頭へ戻る