企業人向けブログ 経営者をリードする!「ビジネス計数塾」LIVEレポート

HOME > 企業人向けブログ > セミナーレポート > ビジネス計数塾8期生 基礎編第6回

ビジネス計数塾8期生 基礎編第6回

今年最後のビジネス計数塾。

突然ですが、1日あたりいくらの固定費を使っているか計算したことがあるでしょうか。

一度決算書の固定費を抜き出して年間稼働日数で割ってみてください。

従業員20人ほどの会社でも軽く1日100万円を超えていることでしょう。

 

人件費は、1人当たり給与が500万円として、

社会保険料、通勤交通費を含めると600万円。

20人で1億2,000万円です。

家賃や減価償却費などの設備費や

旅費交通費、水道光熱費などの活動費、

利息の支払いは人件費とほぼ同額がかかるので、

年間固定費は概ね2億4,000万円程度でしょう。

年間240日稼働するとして1日あたり100万円ですね。

ヒト・モノ・カネとよく言いますが、

ヒトは雇うことができる、

モノは買うことができる、

カネは借りることができる。

しかし、”時間(トキ)”は雇うことも買うことも借りることもできない貴重な経営資源です。

日々かかる固定費をいかに効率よく動かして成果を挙げるかが、

マネジメントに携わるものの務めであると再確認した講義でした。

 

 

 

ページの先頭へ戻る