インストラクターコース 受講者の声

HOME > 会計人向けサービス概要 > インストラクターコース 受講者の声

受講者の声

こういう方におすすめ

1. 中堅・大型事務所既存の税務クライアントの後継者や幹部に
ビジネス計数塾を受講していただきます。これにより、税務サービスの顧問料に加えて、セミナー受講料を上積みすることが可能になります。しかもセミナーといえば一回限り、長くても数回のものが多い中、ビジネス計数塾は3年以上のお付き合いが出来るように体系化されており、「単発収入の上積み」ではなく、「固定収入の上積み」が可能となります。
また、クライアントが事業承継された際の顧客流出を未然に防止できます。クライアントの先代社長が亡くなったと同時に息子は知り合いの税理士に顧問契約を変えるというのはよくある話です。ビジネス計数塾により、あらかじめ息子さんとの関係性を強化しておくことにより、事業承継があっても顧問契約は継続することができます。
2. 事務所後継者
税務クライアントの世代交代が盛んな現在、二代目経営者は税理士も自分に合った人を探すのが通例になりつつあります。そんな中、事務所後継者の皆様は、いかにクライアントをつなぎとめるかに頭を悩ませていることでしょう。
ビジネス計数塾は、税務クライアントの二代目経営者との円滑なコミュニケーションツールとして活用でき、その関係を継続することが可能になります。なぜなら、経営者は税務サービスではなくマネジメントについて一番関心があり、税務サービスしかできない税理士よりもマネジメントを語れる税理士を求めるからです。
3. クライアントが増えず悩んでおられる方
生活するには一定の収入は必要です。そのため、新規先を増やそうと奔走するもののなかなかうまくいかない、あるいは顧問料の安価なクライアントばかりが増え、忙しくはなるもののそれ以上の顧客を獲得することが時間的にも体力的にも困難という課題に直面している、これらは特に開業して間もない税理士に多い悩みです。
では、安価なクライアントしか増えないのはなぜでしょうか。顧問料が高い中堅企業は、税務サービスについては「間に合って」いるからです。既に自社のことをよく知ってくれている税理士がおり、経理も自社でしているのに、わざわざ新規の先生に頼もうとは思わないはずです。
ビジネス計数塾は、税務サービスではなくマネジメントという新たな切り口から接触を図ることができるので、今まで相手にしてもらえなかったクライアントとのビジネスが可能となります。
4. 勤務中の方
将来、独立を検討されている先生方にとって、弊社のインストラクターコースは独立に向けての強い武器をご準備いただけるものと自負しております。
マネジメントに関する知見を得ることで、経営者が本当に求める「経営に関する魅力的な話」をしていただける税理士になることが可能です。
これにより、開業後の展望を持つことができ、上記3のような悩みを持つことなくクライアントをリードできる税理士としてご活躍いただけることでしょう。

ページの先頭へ戻る