受講者の声

HOME > 企業人向けサービス概要 > 受講者の声 > 株式会社聖文館 井沢 伸平様

株式会社聖文館 井沢 伸平様

2017年8月24日

伝統的に生徒数というわかり易い計数のみで運営の評価を行ってきた我々でしたので、集団のみならず個別・高等部・問題演習教室・託児教室とサービス種が多様化してきた中、管理会計的な評価基準を導入することでそれらをより客観視できるものと期待しております。

また人件費にシビアな業種ですので、社内の部門間での人員配置の厚みに偏りがあった時に、より薄い配置の部門(高等部)から、より厚い部門に対して「あっちは人が多くて良いなあ」「人が多過ぎる」などの声が出がちでした。かつては私も「そうだよなぁ」などと思うことが多かったのですが、労働生産性を学んだ後には「適切な人員配置です。高等部を厚くすべきだ。」と断言できるように成長できました。
目に見えて役に立った点として喜んでおります。

一覧に戻る

ページの先頭へ戻る