ビジネス計数塾 開講者の声

HOME > 会計人向けサービス概要 > ビジネス計数塾 開講者の声 > 有限会社オフィス大手 (愛知県) 渡部 薫夫 様

有限会社オフィス大手 (愛知県) 渡部 薫夫 様

2017年8月24日

一時期、手作りで数か月にわたって顧問先の後継者向けに塾を開講し、それなりの手ごたえを得、また後継者の方達とコミュニケーションをとることの重要性を肌で感じました。

しかし、これを1年、2年と継続していくのは資料づくりだけで膨大な時間を要し、しかもこれを体系建てていくのは至難でした。
そんなときに出会えたのがパワーザイムでした。

ピーター・ドラッカーは会社業績の差はマネジメント力によって決まると喝破しています。

それは組織を如何に機能させるか、そして最終的にはそれを司る経営者、幹部、従業員の質で決まると。中小企業の場合、その業績はほとんど経営者によって左右されます。

そうするとこれから経営を担っていく後継者への体系的な教育は必須です。

石先生が構築されたノウハウは、まさにこのマネジメントを背骨として展開されており、「経営とはアートとサイエンスの融合」であることを学んでいきます。

私的にはドラッカーの思想を、かみ砕いて実務の世界に落とし込んで、学ぶ者に理解しやすく、実践の場で使いやすくしたものではないかと考えております。

わが事務所では早速5名の後継者を募集し「初級計数塾」を開講しました。講師は顧問先の幹部研修で実績があり、年齢的に後継者に近い30代の社員を専担者としています。

打ち解けた雰囲気の中で講師からの一方的なセミナー形式ではなく、個々の自社に関わらせた活発な質疑応答が繰り返されています。

一覧に戻る

ページの先頭へ戻る