ビジネス計数塾 開講者の声

HOME > 会計人向けサービス概要 > ビジネス計数塾 開講者の声 > 常田公認会計士事務所 常田 英貴 様

常田公認会計士事務所 (大阪府) 常田 英貴 様

2017年11月27日

私の事務所では税務顧問業務は少なく、主に企業再生支援等の財務コンサルティング業務をメインとしていました。企業再生支援の現場では、作成した事業計画が思い通りに進まない場合もあり、中小企業のマネジメント力の強化の必要性を痛感することが多々ありました。

 そんな折、偶然にも石先生にお会いする機会があり、ビジネス計数塾のインストラクターコースを受講することになりました。講義の中で強烈に共感できたのは、、「アートとサイエンスの融合」、「独創的価値創造行為と合理性の追求」という言葉です。

 インストラクターコースが終了し、現在ではビジネス計数塾を社内研修という形で、2社のクライアントに導入していただいています。ビジネス計数塾を開講されている他の先生方は、複数の企業様の社長・幹部職員を対象に講義されていることが通常かと思いますが、私はもともと税務クライアントが少なかったこともあり、既存クライアントの中から講座に興味をもってもらえそうな会社を対象に、社内研修という形でビジネス計数塾を開講する方法を選択しました。 私が現在、講義をさせていただいているクライアントは、再生可能エネルギー事業社、システム開発事業社の2社で、お互いに業種は全く異なるのですが、両社に共通している点は、従業員数や売上高など、会社の規模が急激に拡大しており、マネジメントの重要性とその必要性を強く認識しているところです。両社とも、社長・幹部職員5名程度を対象にビジネス計数塾にご参加いただいております。

 開講してまだ数か月ではありますが、引き続き「中小企業の経営品質の向上」に取り組んでいきたいと思います。

 

一覧に戻る

ページの先頭へ戻る